即効性があるとされる「気学」の吉方位と凶方位 語録007

自宅で出来る一番手軽な温熱療法、それが中村式温熱療法です。

記事検索

記事検索

文字の大きさ

即効性があるとされる「気学」の吉方位と凶方位 語録007

2015/04/14

方位が悪い年は、むやみに動かないほうがいい。

ただし、超越している人はその限りではない。

 

おもしろいことがありました。

海外旅行が大好きな身内が
「今年はどこにも行く気がしない。行っては行けないような気がする」
と2月に言ったのです。

どこかで聞いた話だな、と思ったら、友人の子どもさん(小学生)も
「今年はどこにも行きたくない。もし行くならオーストラリアくらい」
と言っていたと聞いていました。

私も、しばらくは外国など遠方は全く行く気がしないので、この3人は直感的にあることを感じとっているのだと思われます。
(国内出張もできるだけ日帰りにしているほど)

 

あること、ある流れとは「気学」でも言われているらしく、2015年は西と東がまずいのです。
また日本ほど東西にしか動けない国も珍しいですよね。
(2016年の節分まで、東/暗剣殺 西/五黄殺)

 

流派によって、日本(自分の住所)から見た方位盤で、西と東の外国はずれてくるらしいのですが、今年悪いのは、ヨーロッパやアメリカ大陸などになるようです。
どうりで日本人が、海外でいろいろな事件に巻き込まれるのも当然なことです。


建築風水はゆっくり効果がでるとされるのに対し、気学は「良くも悪くも即効性がある」とされます。

タイミングを計れば金運・健康運などいろいろ応用できるはずなので、興味のある方は、少し勉強されるのもいいと思います。

——————————
ある程度の知識をもつ人は、この2つで「気学」の吉方位、方位盤がみられます。
復習/30-60/偏角

完全な素人さんは、やめておきましょう。
(間違うと逆効果になりかねないので)

九星気学

方位

 

中村司こだわりホットパック

ブログ記事一覧

中村式温熱療法は「温熱」「栄養」「メンタル」という、3つの土台のバランスを整えることで、免疫力・快復力を最大限に高め、健康になる温熱療法です。
(「東洋三理療法」といいます。)

東洋三理療法

詳しく見る

中村がお勧めするホットパック最強活用法
専門家の先生方からホットパックの推薦分をいただきました

ホットパックを利用しているお客様に、普段どのようにホットパックを使用しているのか、アンケートにこたえていただきました。

ホットパック体験談を見る

こだわりホットパック温熱家族

こだわりホットパックの活用法。
特に治したい症状がある方に、症状別温めると効果的な場所をご紹介します。

症状別ホットパックの活用法を見る

中村司プロフィール写真

中村 司

(財)日本東洋医学財団 理事長
中村式温熱療法 提唱者

祖母が27年間リウマチで寝たきり状態だったため、 幼い頃より難病の消滅を悲願とし、治療師の道に進む。
その克服法を完成に近づける途上、自分自身に激しい リウマチ症状が現れたが、約3週間で克服した経験をもつ。

治った患者さんの共通点を分析した「東洋三理療法」、 遠赤外線の医療機器でいつでも体を温められる 「こだわりホットパック」、患者さんと共同開発した 「KIK療法」など、独自の視点から創案した治療法も多い。

中村司の詳しいプロフィール

9レッスンページへ
メルマガ登録ページへ
ページトップへ

Copyright © 2015 中村温熱療法