≪日本東洋医学財団の開発理念≫

自宅で出来る一番手軽な温熱療法、それが中村式温熱療法です。

記事検索

記事検索

文字の大きさ

≪日本東洋医学財団の開発理念≫

2016/06/16

≪日本東洋医学財団の商品開発コンセプト≫

 

 究極の『逸品(いっぴん)』の条件

1.長期的安全性(自然派)
2.効果(費用対効果からみた適正価格)
3.使いやすく楽ちん! (努力不要)
4.快適、美味しい。ずっと続けたい
5.ランニングコスト (長期的な継続費用)

 

基準は「自然派」
敏感でデリケートな方も使える安全性が条件。

さらに費用対効果、ランニングコスト、
使いやすさによる継続性も考慮しているため、
種類は多く出せないことを承知いただきたいと思います。

しかし逆に、数をしぼることができ、皆さんのシンプルな生活に
とって「必要最低限の商品」を厳選して用意するようにしています。

 

とくに口に入れる食品は
めちゃくちゃ良い物、健康に役立つ物を
「化学合成物」でなく、安全な「食品レベル」
で、体に取り入れたい!
というコンセプトで開発しています。

 

「身土不二」と言われます。
保存料・合成着色料など余計なものを一切入れず、
畑から採れたままの「食材」の状態にできるだけ近い
ものを提供したいと考えています。

 

人にはそれぞれ個人差があります。
水道水をがぶ飲みしても、粗悪な化粧品や薬剤を
肌に塗りたくっても、全く影響を受けない丈夫な方もいます。

それに対して、いろいろデリケートで敏感な方もいらっしゃるのも事実です。
「そんな大げさな」「アレルギー体質なの?」と一言で片づけるのも不適当ではないか、と考えています。

女性に多い傾向がありますが、敏感体質はいろんな分野に存在します。
また、もしそうなった時、深刻な事態に至ることも多々あるので、医療者としては
「少数意見」として無視したり、見逃すことはできません。

 

これらの理由の元に、日本東洋医学財団では、デリケートで敏感な方でも利用できる製品の開発をしています。
基準が「自然派。デリケートで敏感な方」に合わせてあるので、多くの方に安心していただけるかと思います。

なにしろ、中村司と家族・友人もデリケートな人は多いので、「自分とまわりの生活を救っている」という側面があります。
正直、自分と家族用に作ったようなものなのです。
もちろん、健康に気をつけているあなたの生活に役立ててもらえれば、それに勝る幸せはありません。

中村司こだわりホットパック

ブログ記事一覧

中村式温熱療法は「温熱」「栄養」「メンタル」という、3つの土台のバランスを整えることで、免疫力・快復力を最大限に高め、健康になる温熱療法です。
(「東洋三理療法」といいます。)

東洋三理療法

詳しく見る

中村がお勧めするホットパック最強活用法
専門家の先生方からホットパックの推薦分をいただきました

ホットパックを利用しているお客様に、普段どのようにホットパックを使用しているのか、アンケートにこたえていただきました。

ホットパック体験談を見る

こだわりホットパック温熱家族

こだわりホットパックの活用法。
特に治したい症状がある方に、症状別温めると効果的な場所をご紹介します。

症状別ホットパックの活用法を見る

中村司プロフィール写真

中村 司

(財)日本東洋医学財団 理事長
中村式温熱療法 提唱者

祖母が27年間リウマチで寝たきり状態だったため、 幼い頃より難病の消滅を悲願とし、治療師の道に進む。
その克服法を完成に近づける途上、自分自身に激しい リウマチ症状が現れたが、約3週間で克服した経験をもつ。

治った患者さんの共通点を分析した「東洋三理療法」、 遠赤外線の医療機器でいつでも体を温められる 「こだわりホットパック」、患者さんと共同開発した 「KIK療法」など、独自の視点から創案した治療法も多い。

中村司の詳しいプロフィール

9レッスンページへ
メルマガ登録ページへ
ページトップへ

Copyright © 2015 中村温熱療法