足腰の痛み・不調にKIK療法 専門家と患者さんの体験談

自宅で出来る一番手軽な温熱療法、それが中村式温熱療法です。

記事検索

記事検索

文字の大きさ

足腰の痛み・不調にKIK療法 専門家と患者さんの体験談

2017/10/12

中村司が創案した日本で一番シンプル、簡単な「KIK療法」とは?

 

変形性股関節症、脊柱管狭窄症、ヘルニア、坐骨神経痛など足腰の痛み、膝や太ももの痛みでお困りの方に、
自宅で、ぜひ実践してほしいケア方法が、とてもシンプルな「KIK(キック)療法」です。

通院に大変な労力や費用をかけている患者さんの負担が減らせれば、とても嬉しいと考えています。


【強み】

KIK療法は2003年頃に生まれ、もう14年以上が経過しています。
その長い期間に日本・海外でのセミナー開催により、1000名以上の患者さん、セラピストの方が実践されています。

彼ら受講された方たちから、喜びの声も多く聞いていますし、意見を頂戴しながら改良・進化されてきた方法です。
とくに実践が4ステップだけというシンプルさには、大きな賛同をいただいております。


【実績】

医療従事者の方たちにKIK療法を伝え始めたのは2006年頃からです。
それ以来、セラピストさん、医師や各種免許をお持ちの治療師の先生たちも参加されています。
患者さんやご家族の実践に加え、
専門家にも10年以上はお伝えしているので、
病院や治療院でも多くの患者さんに手技として実施されています。

その先生たちからも、「期待以上の効果があった」など喜びのコメントをいただいております。
また中村司が施術した方、セミナー参加者からのコメントは、下に掲載しました。

--------------

【KIK療法とは】
自宅でできるシンプルなストレッチ法。1日7分を目安とする

【有効と考えられる症状】
変形性股関節症、腰痛、ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、大腿外則、膝関節の痛みなどの軽減

【学んでほしい人】
患者さん、患者さんのご家族(一般の方)、セラピスト、治療家

【目的】
この実践で、足腰を軽くし、痛みを楽にして、未来に希望が持てるようにする

【学べる方法】 
1.都市部にて少人数制のセミナーを受講  2.DVDでの自宅学習

--------------

<こんな方にお勧めです>

●痛みを和らげたい

●できれば手術なしに乗り越えたい

●家族や周りの人に少しだけ手伝ってもらえば乗り越えられると信じている

●周りの人に余計な心配をかけたくない、痛い顔を見せたくない

●明るく楽しく生きたい

●手術をするにしてもできるだけ先に延ばしたい

●「痛みに苦しんでいる人」を見ないふりのできない人

 

-------- 体験談・専門家のコメント ------ 
           

【医師 コメント】坂井学医師から

KIK療法(ストレッチ部分)を早速、本日から試してみました。
従来の方法に追加しました。

股関節以外にも、膝関節や腰痛、腰部脊柱管狭窄症と云われている症状に対しても施行しました。

驚くほどの良い反応が得られました。
更に追試をしていこうと思います。

 

【治療師 コメント】病院・リハビリの中島先生から 

1.
しかし、KIK療法は効果ありますね。

すぐ結果がでるのには驚きです。

--------------

2.
KIK療法をしている患者さんの報告です。

臼蓋形成不全の方が4回の治療でかなり改善されました。

この女性は東京女子医大で骨切り手術を予約されていましたが、鍼灸+KIK療法でかなり改善されました。

骨切り手術が嫌で夜も眠れないくらいに悩んでいたとのことです。

今では手術をキャンセルして良かったと喜んでおられます

--------------

3.
不思議なもので大阪KIKセミナーの次の日に変形性股関節症の人が来院されました。

なんと一週間で杖なしで歩けるようになりました。

左股関節症が悪く、右のかかとの痛み、右膝関節の内側に痛みがあったのですが、良くなりました。

整骨院に1年間通院されていたが良くならずKIK療法+マッサージで一週間で良くなってしまいました。

あまりの効果に自分でも信じられません(大げさでなく!)

ほんと効きますね! KIKは! 驚きです

--------------

4.
KIK療法を始めて5日目の患者さん(80代 女性)がいます。

両方の膝関節を人工関節(4年前に手術)、右股関節は転倒後骨折してから人工関節(2年前に手術)です。 
(ちなみに、この患者さんの2人の息子さんはお医者さんですが・・・・・)

寒くなってから膝がむくみだし、痛みを訴えるようになりました。
術後2年間は調子が良かったのですが、徐々に痛みが強くなり、今ではご主人に付き添われて通院されています。

KIK療法を右側だけおこないました。(右を下にすると人工関節の部分が痛むので左側はできないので。)

昨日から調子がよくなり、化粧をして来院されるほどになりました。痛みが取れると変わるものですね。
こういう変化って治療家として、かなりうれしいです

--------------


【体験談1】変形性股関節症の女性 奈良県 50代

   ※KIK療法のストレッチ法をご主人が学び、実践中。

股関節の痛みはほとんどとれてきました。
歩き方はまだギクシャクしています。
時々突っ張った感じがありますが、回数が減ってきています。

--------------

【体験談2】初めて治療を受けた変形性股関節症の女性 40代

今日は治療をしていただきありがとうございました。
昨日まで階段の昇りがとてもつらかったのに、今日は、とても楽です。
今まで、いつか歩けなくなるとか、杖がいるのではとか、不安だらけだったのですが、今は、希望がもてます。
本当にありがとうございました。

--------------

【体験談3】DVDご購入者からのメッセージ (北海道の女性)

中村司 様

先生 DVD(KIK療法)届きました。有難う御座います。
道具の使い方も 目で見て とても理解できました。
昨日二回 KIKしてもらいました。
してもらった後は足が軽いんです。
とても嬉しいです。

今日もいつもなら痛みが出る距離もかなり弱い痛みです。
先生と巡り合えてここまでこれたことに感謝します。
仙骨の体操もがんばります。(※仙骨位置の修正体操のこと)
母が変形性膝関節症なのですがKIK療法してもいいでしょうか?
これからも宜しくお願い致します。
有難う御座いました。    

--------------

【体験談4】DVDご購入者からのメッセージ (奈良県の女性)

変形性股関節症のCD、KIK療法のDVDを見て、痛みは取れてきました。
車の乗り降り、座った姿勢から立つとき、その逆、布団に座るときの動作がかなり楽になってきています。

--------------

【体験談5】  変形性股関節症 (30代 女性 横浜市)

「中村司先生。
こんにちは。先日、東京出張治療会でお世話になりましたTです。
先生にお話を伺ってから大分足の調子もよくなりました。
もしも私が歩けなくなったら・・・と思ったらしく主人は毎日ではありませんが帰宅した際にはKIK療法もしてくれています。あれ以来私が普通に生活しているので主人は不思議がっています。」


・・これは、しばらく前に一度だけ受診された横浜の患者さんのメッセージです。

30代とお若いのに、治療をする前は痛みが強く、車の運転がとても困難だったそうです。
「股関節が痛くて動かず、ブレーキを踏めるかとても心配」とまでお聞きした覚えがあります。
中村司が一度だけKIK療法のストレッチをし、ご主人に教えただけで、「普通に生活している」とのこと、KIK療法の素晴らしさに我ながら改めて感動しました。

 

 

関連ページ「KIK療法についての体験談・Q&A」に続きます。

 

 

中村司こだわりホットパック

ブログ記事一覧

中村式温熱療法は「温熱」「栄養」「メンタル」という、3つの土台のバランスを整えることで、免疫力・快復力を最大限に高め、健康になる温熱療法です。
(「東洋三理療法」といいます。)

東洋三理療法

詳しく見る

中村がお勧めするホットパック最強活用法
専門家の先生方からホットパックの推薦分をいただきました

ホットパックを利用しているお客様に、普段どのようにホットパックを使用しているのか、アンケートにこたえていただきました。

ホットパック体験談を見る

こだわりホットパック温熱家族

こだわりホットパックの活用法。
特に治したい症状がある方に、症状別温めると効果的な場所をご紹介します。

症状別ホットパックの活用法を見る

中村司プロフィール写真

中村 司

(財)日本東洋医学財団 理事長
中村式温熱療法 提唱者

祖母が27年間リウマチで寝たきり状態だったため、 幼い頃より難病の消滅を悲願とし、治療師の道に進む。
その克服法を完成に近づける途上、自分自身に激しい リウマチ症状が現れたが、約3週間で克服した経験をもつ。

治った患者さんの共通点を分析した「東洋三理療法」、 遠赤外線の医療機器でいつでも体を温められる 「こだわりホットパック」、患者さんと共同開発した 「KIK療法」など、独自の視点から創案した治療法も多い。

中村司の詳しいプロフィール

9レッスンページへ
メルマガ登録ページへ
ページトップへ

Copyright © 2015 中村温熱療法