癌の原因は決して特別なものではない

自宅で出来る一番手軽な温熱療法、それが中村式温熱療法です。

記事検索

記事検索

文字の大きさ

癌の原因は決して特別なものではない

ガンの背景には、ストレス、深部体温の低下、ミネラル・酵素・ビタミンの不足、栄養吸収不良などがあります。3大療法の副作用をできるだけ軽くすること、ガンを最小化するためにも、体を徹底的に温め、生活改善をしていきましょう。

癌は誰でもなり得る病気であり、非常に身近な病気でもあります。健康な人と癌になってしまう人との差というのは、遺伝的なものから、運動、食事など生活習慣、環境の汚染、電磁波、放射線など、人によって個人差が大きい、明確な原因が絡んでいることもあると言えるでしょう。

 

癌を予防していく上で、癌の原因を知っておくことはとても大切になります。

・身近な原因として有名なものが、喫煙になります。この喫煙というのは、受動喫煙、能動喫煙関係なくリスクがあると言えるでしょう。

・お酒の飲み過ぎというのも、非常に大きなリスクがあると言われています。(少量であればリスクはあまりないと言えるでしょう)

・人によっては、運動不足や、睡眠不足などが癌の原因になってしまうこともあるのです。

・食事の面から言えば、塩分の取り過ぎや、野菜、果物不足も原因となり得ます。

 

当然ウィルスなどの要素が原因になることもありますが、癌の原因としては日常生活の不摂生が大きく影響しているところがポイントであると言えるでしょう。

このようなことからも癌は誰でもなり得る症状であると言えます。

 

決して必ず大きな病気などの原因があるというわけではないところが癌の怖いところでもあるでしょう。日常のほんの少しの心の隙が、つもりにつもって、癌の原因になってしまうこともあるということです。

 

言ってしまえば、「自分は関係ない」「癌になるはずない」という無関心さや、慢心がもっとも大きな癌の原因になり得るということでしょう。

 

※癌の治療方法は多彩になっています。癌になってしまったとしてもあきらめる必要はなく、しっかりと治療を進めていくことはできると言えます。

中村式温熱療法も、そんな治療方法のひとつであり、温める事で、体のもつ治癒力を利用していく治療方法になります。

中村司こだわりホットパック

中村式温熱療法は「温熱」「栄養」「メンタル」という、3つの土台のバランスを整えることで、免疫力・快復力を最大限に高め、健康になる温熱療法です。
(「東洋三理療法」といいます。)

東洋三理療法

詳しく見る

中村がお勧めするホットパック最強活用法
専門家の先生方からホットパックの推薦分をいただきました

ホットパックを利用しているお客様に、普段どのようにホットパックを使用しているのか、アンケートにこたえていただきました。

ホットパック体験談を見る

こだわりホットパック温熱家族

こだわりホットパックの活用法。
特に治したい症状がある方に、症状別温めると効果的な場所をご紹介します。

症状別ホットパックの活用法を見る

中村司プロフィール写真

中村 司

(財)日本東洋医学財団 理事長
中村式温熱療法 提唱者

祖母が27年間リウマチで寝たきり状態だったため、 幼い頃より難病の消滅を悲願とし、治療師の道に進む。
その克服法を完成に近づける途上、自分自身に激しい リウマチ症状が現れたが、約3週間で克服した経験をもつ。

治った患者さんの共通点を分析した「東洋三理療法」、 遠赤外線の医療機器でいつでも体を温められる 「こだわりホットパック」、患者さんと共同開発した 「KIK療法」など、独自の視点から創案した治療法も多い。

中村司の詳しいプロフィール

9レッスンページへ
メルマガ登録ページへ
ページトップへ

Copyright © 2015 中村温熱療法