電子レンジ・IH調理器は有害か  電磁波論争

自宅で出来る一番手軽な温熱療法、それが中村式温熱療法です。

記事検索

記事検索

文字の大きさ

電子レンジ・IH調理器は有害か  電磁波論争

2016/02/13

電子レンジ・IH調理器で温めるのは、健康にとって有害か  ~ 電磁波論争の行方

 

食べ物だけでなく、水や牛乳を、電子レンジで温めるお年寄りが多いと聞いています。

電子レンジで温めるのは、非常に簡単で、手っ取り早いのかも知れませんが、私は医療者の立場から、できるだけ避けるようにお話ししています。

たとえば病院でも、病院スタッフは携帯電話の使用は禁止されて、ピッチを持たされていることもあり、電磁波の有害性については、ほぼ決着がついているように感じています。

私の家では、自身の電磁波過敏症の気質もあるのですが、電子レンジやIH調理器は置かず、ガスコンロを利用しています。

 

では、なぜ電子レンジはまずいとされるのでしょうか。

電子レンジは分子運動を起こさせ、その摩擦熱によって加熱するという特徴を持っています。

そして人体の遺伝子を傷つけるのでは、という疑惑があります。

電子レンジにかける前と、レンジでチン!した後では、同じ水、食べ物に見えても、もう違う物質である、と認識してください。

 

 

こういう実験を見たことがあります。

2つの金魚鉢に、それぞれ普通の水、電子レンジでチン!した水を満たして、金魚を入れる、というもの。

チン!した水では、金魚が死んでしまうというものでした。(入れられて死んでしまった金魚さんには申し訳ないことですが、、)

 

つまり、電子レンジで、情報が狂ってしまった水は、もともとの水としての役割を果たすことができないのです。

これはもちろん、牛乳であれ、料理であれ、電子レンジにかけられたもの全てに影響があるはずで、加熱中もやはり3メートルは離れたいところ。

 

 

 

もちろん電子レンジだけでなく、IH調理器も、非常に強い有害電磁波を持ち、危険だとされています。

中村も、福岡県でセミナーをした折、有名な、水炊き料理(鶏鍋)のお店に行き、IH調理器で作られた料理を食べた後、友人と2人とも歩行が困難になるほどダメージを受けた記憶があります。

 

もちろん調理中に放出される有害電磁波、電磁波により変質してしまった料理を食べたのが原因ではないか、と推測しています。

(他の料理屋さんのIH調理器では、そこまでダメージがなかったけど。)

 

電磁波過敏症ともいえる私の体験だけでは、一般の方への有害電磁波の影響を証明できないかもしれないので、以下のリンクも参考文献として以下に出しておきたいと思います。

その真偽は、ご自身で判断されますよう。

 

(「電磁波は安全!」と主張する電子レンジ推進派も存在し、必死に安全性をアピールしているのですが、原発推進派の存在と構造が似ているのかも。)

 

電子レンジ まとめ

電子レンジのおそろしさ

ロシアが電子レンジの使用を禁止した本当の理由

 

 

中村司こだわりホットパック

ブログ記事一覧

中村式温熱療法は「温熱」「栄養」「メンタル」という、3つの土台のバランスを整えることで、免疫力・快復力を最大限に高め、健康になる温熱療法です。
(「東洋三理療法」といいます。)

東洋三理療法

詳しく見る

中村がお勧めするホットパック最強活用法
専門家の先生方からホットパックの推薦分をいただきました

ホットパックを利用しているお客様に、普段どのようにホットパックを使用しているのか、アンケートにこたえていただきました。

ホットパック体験談を見る

こだわりホットパック温熱家族

こだわりホットパックの活用法。
特に治したい症状がある方に、症状別温めると効果的な場所をご紹介します。

症状別ホットパックの活用法を見る

中村司プロフィール写真

中村 司

(財)日本東洋医学財団 理事長
中村式温熱療法 提唱者

祖母が27年間リウマチで寝たきり状態だったため、 幼い頃より難病の消滅を悲願とし、治療師の道に進む。
その克服法を完成に近づける途上、自分自身に激しい リウマチ症状が現れたが、約3週間で克服した経験をもつ。

治った患者さんの共通点を分析した「東洋三理療法」、 遠赤外線の医療機器でいつでも体を温められる 「こだわりホットパック」、患者さんと共同開発した 「KIK療法」など、独自の視点から創案した治療法も多い。

中村司の詳しいプロフィール

9レッスンページへ
メルマガ登録ページへ
ページトップへ

Copyright © 2015 中村温熱療法