「体の痛みをなくすには」「老後資金の不安を解消する!」

自宅で出来る一番手軽な温熱療法、それが中村式温熱療法です。

記事検索

記事検索

文字の大きさ

「体の痛みをなくすには」「老後資金の不安を解消する!」

2018/12/23

病気と老後の不安から解放する、“愛”の“共生”コミュニティ

 「わくわく創造研究部」   

駆け込みの入会が多くなってきたため、募集は、もうすぐ締め切ります。

 

□━━━━━━ 今日のテーマ ━━━━━━━■

「わくわく創造研究部」の募集締切が迫りました

・「体の痛みをなくすには」

・「老後資金の不安を解消する!」

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 

こんにちは、中村司です。

先日、投資家として余裕をもって生活している友人と話す機会があり、いろんな方面で刺激を受けました。

そして私たちが、送りたい人生を明確にし、深く考えて、今できる行動を着実にこなしていくことの大切さを、あらためて痛感しました。

とくにお金、経済的な備えはとても重要で切実な課題なのに、真剣に考えていない人が多いことに驚かされます。

「よくわからない分野だし、面倒だな~」「状況が好転したら考えよう」「今は難しいな~、いつかそのうちに」などと、先延ばしにしていると、より将来への不安が大きくなっていくものです。

緊急ではないけれど、重要度の高い案件は、ちゃんと時間をとって考え、行動していけるといいですね。

 

 

「わくわく創造研究部」の募集締切が近くなったので、音声配信より、以下2つのテーマを紹介いたします。

 

1.「体の痛みをなくすには」

 「病気でつらいのは、強い痛みが襲うこと」とよく言われます。

 「痛み」を半分に減らす道の入口にご案内いたします。

 

2.「老後資金の不安を解消する!」

 お金の不安が安心に変えられれば、明るいセカンドライフがみえてくるはずです。

 お金の心配がなく、健康で幸せであれば、もっと長生きしたい!って思いますよね♪

 

駆け込みの入会が多くなってきたため、わくわく部の募集は、もうすぐ締め切ります。

わくわく部には、準備から3年の時間をかけてきました。

絶対に損はさせませんので、もしご興味がありましたら、最後のこの機会にご入会ください♪

 

 

病気と老後の不安から解放する、“愛”の“共生”コミュニティ

 「わくわく創造研究部」   

 

3号前半テーマ  体の痛みをなくすには【その1】------

 

【学ぶと・・】

体のどこかが痛い状態だと、なかなか毎日の生活を心から楽しめませんよね。

もし、心身の痛みを、大幅に減らす方法を手に入れたらどんなにいいか、想像しただけで心も体も軽くなり、こんなこともしたい、
あんなこともしたいとワクワクし、明日からの人生が一変すると思いませんか?

「病気でつらいのは、強い痛みが襲うこと」とよく言われます。
今回は「痛み」を半分に減らす道の入口にご案内いたします。

まず♪

痛みとはなにか? 

生命の本質に関わるテーマをもう一度考え直してみましょう。

  ※今作【痛み その1】は、痛みの根本部分について一緒に考察していきます。

 

 

【なぜこのテーマなのか?】

「痛み・苦痛」を減らすこと。

それは、わたしたちが健やかにのびのびと生きるために、必要不可欠なことだと思います。

この内容は特別なセミナーにおいて、対面のみで限定的にお伝えしてきたもので、一般の方に公開されたことはありません。今回が初めてです^^

今後、私とかかわってくださるみなさんに毎日をワクワク過ごしていただきたい!
そんな思いで、何回かにわけて、このテーマを扱っていきたいと思います!

また、経験上、いま感じている痛みを半分ほどに減らすことは十分可能、と実感していますので、決してご自分の人生を諦めずに最後まで聴いてみてください。
たとえば、激痛や、ぎっくり腰など、急に動けなくなった時に有効な方法も含まれています。

 

【中村司コメント】

まず、痛みの原因を知り、その痛みが発している声に耳を傾け、自分自身の考え方、意識のあり方を、人生を豊かにしていく方向に軌道修正していく。
痛みでも感じないと、なかなか人は凝り固まった自分を軌道修正しようとは思いません。
そう考えると、痛みはチャンスだとも言えますね。

例えば、以下のような状態に似ているかもしれません。

・ 大切な人を失って初めて今までの自分を振り返る、もっとああすればよかった、こうしてあげればよかった、なんて思うこと。
・ 死の淵で、本当はこんな風に生きたかった、周りの目なんて気にせず、もっと人生を楽しめばよかった。もっと家族を大切にすればよかった、なんて思うこと。

とはいえ、実際起こっている痛みを「とにかくどうにかしたい」と考えるのも、とってもよくわかります。

柔道で最初に練習すべきは「受け身」だと言います。
うまく力を逃がすことで、大きな怪我をせずに済むようになります。

攻撃より、まずは防御を固めることは、合理的だと思います。
このことは病気改善や痛み緩和にも通じると考えていて、大きな困難に真正面から取り組むのではなく、上手にかわすことも大切、と表現できます。

心身の苦痛とは不思議なもので、脳の「解釈」によって痛みのボリュームが左右されます。
苦痛に対して、スポーツ選手は「鍛えている」ことを喜びますし、修行僧のように「修行が進む」ととらえる場合さえあります。

主体的・前向きだと楽になりますし、言葉、イメージ、とらえ方・想い方などを変化させるといった、いろいろな方法が存在することを知っていれば、
不安・心配もずいぶん減るのではないでしょうか。

 

 

8号前半テーマ(予定)  老後資金の不安を解消する!   --------

 
【テーマ】

 老後の不安の代表格である「お金」の問題について、意識するべきポイントをお伝えします。

 

【なぜこのテーマなのか?】

 寿命が年々伸びているこの時代において、老後が楽しくなくては長生きしても意味がありません。

  老後に不安がある=96%
  年金・資金の不安=約80%

 このお金の不安が安心に変えられれば、明るいセカンドライフがみえてくるはずです。

 お金の心配がなく、健康で幸せであれば、もっと長生きしたい!って思いますよね♪

 

【ポイント】

不安をなくす方法は、2つ。

老後のお金についてまずやるべきことは、2つ。

老後のお金の不安をなくすためのポイントは3つあります。
 

■ (補足)

 (1)不安の大半は「わかっていないこと」です。

 (2)対策できるものは前もって準備し、対策できないものはそれ以上考えない。
   これだけで頭のなかはスッキリします。

 (3)棚卸しをしたことがない人は一度はやってみましょう。(老後では遅いです)

   初めての棚卸しは結構大変ですが、慣れれば毎月でもできます。
   財布を公開していないご夫婦は、これを機に共有し、夫婦で目標設定しましょう。

 (4)ネット・TV等で不安を煽る記事の大半は商売目的なので、惑わされないこと。

 (5)支出額は収入額に不思議と比例します。(パーキンソンの法則)
   生活費に掛かる金額は、意識次第で変えられるということを知りましょう。

 (6)確定拠出年金などは有期の年金のため、長生きリスクが発生します。
   終身型の年金額を増やして、長生きしたくなる状況をつくりましょう。
   (長生きすればするほど、早死した人の保険金をいただける仕組みです)

 

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

病気と老後の不安から解放する、“愛”の“共生”コミュニティ

 「わくわく創造研究部  

(※今のままの人生で十分だという人は、このページを絶対に読まないでください。
 知ってしまったら、後戻りできなくなるおそれがあります。)

 

今現在、わくわく部の音声配信では月一回、2つのテーマを配信しております。
《収録済のテーマ》の一覧は、以下の通りです。

10歳若く見られるには
快眠法  ~ 眠りの質を良くする6つのカギ ~
思い通りの人生を送るために何が必要か?
健康・長寿であるために最も大切なこと
体の痛みをなくすには?【前編】 ~ 痛みの全体像 ~  
体の痛みをなくすには?【後編】 ~ 原因と対策編 ~
なぜ体を温めると痛み・不調から解放されるのか  
一生健康でいるための「東洋医学的な秘訣」3つの柱
肌トラブルをリセットし、老化を防ぐスキンケア術
夢を実現するために
心配ごと、不安から解放されるには
認知症を予防する5つの方法とは?  ~頭脳スッキリ! 記憶力をアップする!~
死に対する不安を取り除くには
「ストレスの無い生き方」の秘訣
病気は根絶できるのか?
今が不幸だと思っている全ての人へ  ~「しあわせ行きチケット」ここにあります~
本当に気の合う親友をつくるためには  
おひとり様でも楽しく暮らす方法  ~「おひとり様」を科学する~ 
宗教ではなく、なぜ信仰心が大切なのか
夫婦・パートナーの精神的な結びつきを強くするために
より良い嫁姑関係
本来の自分を取り戻す時間術【前編】 ~ 自由自在に生きる! ~ 
本来の自分を取り戻す時間術【後編】 ~ 時間を有効に生かす! ~ 
あなたのお金を守るには?  ~ 不況・株の暴落・インフレ対策 ~  
お金に困らなくなる方法とは? (マインドやテクニック)
老後資金の不安を解消する!

 

※無料期間について

お申込日から翌月末までは無料期間です。※最大2ヶ月無料。
(この期間にキャンセルされれば代金は発生しません。)

ブログ記事一覧

中村式温熱療法は「温熱」「栄養」「メンタル」という、3つの土台のバランスを整えることで、免疫力・快復力を最大限に高め、健康になる温熱療法です。
(「東洋三理療法」といいます。)

東洋三理療法

詳しく見る

温熱療法みんなの使い方

温熱療法の活用法。
特に治したい症状がある方に、症状別温めると効果的な場所をご紹介します。

症状別温熱療法の活用法を見る

中村司プロフィール写真

中村 司

(財)日本東洋医学財団 理事長
中村式温熱療法 提唱者

祖母が27年間リウマチで寝たきり状態だったため、 幼い頃より難病の消滅を悲願とし、治療師の道に進む。
その克服法を完成に近づける途上、自分自身に激しい リウマチ症状が現れたが、約3週間で克服した経験をもつ。

治った患者さんの共通点を分析した「東洋三理療法」、 遠赤外線でいつでも体を温められる 「中村式温熱」、患者さんと共同開発した 「KIK療法」など、独自の視点から創案した治療法も多い。

中村司の詳しいプロフィール

9レッスンページへ
メルマガ登録ページへ
ページトップへ

Copyright © 2015 中村温熱療法