難病と痛み専門!中村司のブログ

自宅で出来る一番手軽な温熱療法、それが中村式温熱療法です。

記事検索

記事検索

文字の大きさ

混迷の時代を打開する「有望なアイデア」 中村説

2022/05/12

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

「難病請負人」養成講座を開催します 【5/19(木)まで早期割引】

 ★セミナー詳細

【体験談集】『難病請負人』養成講座 《第2期》

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 

いつもありがとうございます。

中村司です。

 

今日のテーマは少し壮大に感じるかもしれませんが、大事な内容ですので、お付き合いいただければと思います。

混迷の時代を打開する、中村説の「有望なアイデア」をお見せしたいのです。

 

「今の日本には夢やロマンがない。
 チャレンジしない国になってしまった」

という悲観をよく聞きます。

 

資源のない日本では、国民の努力が国力の生命線でした。

ただし、理想/目標がはっきりしていれば努力できますが、
価値観や向かう場所が示されなければ、停滞していくのは当然のこと。

 

 

では
未来を開く決め手になるのは?

(この10年以上ずっと検討してきたテーマです)

 

鍵になるのは「深層意識」であり、さらに奥の「集合的な無意識の領域」です。

この領域を変化させる、浄化すること。

さらに天、天地とつながる人が増えることが最も重要と考えます。

(厳しくいってしまうと、それ以外は一時的対処、小手先に過ぎません)

 

内分泌腺、ホルモン、チャクラ、エネルギー、徳、宿命/運命、カルマにからむ、いろんな表現があります。

アーカシックレコード、ハイアーマインド、真我、天、浄土、高天原などの用語での説明もできるでしょう。

(目に見えない概念を言語で表現するのはほぼ不可能なので、ご自分にしっくりくる言葉で受け取ってください)

 

自己と周りの未来を発展させる道であり、ご先祖を癒し、子孫を助ける道でもあります。

一般的な顕教でアプローチできない深層領域のため、どうしても奥伝が必要になってきます。

 

 

中村が残りの人生をかけて取り組むのは“理想郷”の顕現だと考えています。

弘法大師 空海さんは「このけがれた国土そのままが“密厳/みつごん浄土”」と説いていました。

ちゃんと取り組めば「けがれた国土そのまま」でも浄土になるといいます。

 

周りを救える人は、価値を高める人、価値を与えられる人です。

みんなに喜ばれる存在、天地の調和に必要な存在になることです。

これが核心部分であり、月末の講座でも重点的に習得してほしいところになります。

 

 

-- インスピレーションや徳、運命改善の例

 

●沈没したタイタニック号や墜落した飛行機を直前にキャンセルした人

●大地震でも被害を受けなかった庄屋さんのお屋敷
 (小林正観さんによれば、非常に徳を積んでいたため)

●大地震で住む場所を失って仕事を変えて、大成功した知人

●お金が必要な時にトラブルが起きて、ピッタリ同額が入った知人

●家の壁を新しくしたい時に、ちょうど台風が来て保険が出た人

●中村の祖父は徴兵を免除され、空襲でも自宅は無事で3世帯に住居を提供
 (となりの家まで燃えたけど、ギリギリで消火)

●周りの車の衝突事故をインスピレーションで避けた件
 (この原稿を書いている2時間前の中村の体験)

 

——-

 

人や土地に価値を与えると、どんな感じになるのでしょうか?

 

農作物だと分かりやすいでしょう。

リンゴといえば、青森、長野。

梅といえば和歌山。

米どころは、新潟、秋田など東北。

 

一大産地やブランドは、先人が価値を与えた結果です。

 

 

さらに、、
活躍する人の「産地」を中村説で挙げると、、

“野球界の怪物選手”は岩手。

女優さんの密度では鹿児島市のある公立中学校。

 

価値を与える人が存在すれば、
「その周りは人であれ、土地であれ、価値/才能を発揮することができる」
という理論です。

 

ご自分の周りを見渡すことで、自己の新たな才能に気付く人もいるかもしれません。

皆さんも深層意識でぜひ観じてみてくださいね。

 

(ちなみに私の出身地では2つの才能が開花しやすいことに気付きました。

 歴史的には「傑出したお坊さん」、ここ最近は「エンターテイナー」です。

 私が価値を高める前ですし(笑)、先人の「遺徳」のお蔭と思います)

 

 

——-『岩手の謎』

 

菊池雄星、大谷翔平、佐々木朗希… なぜ岩手から“野球界の怪物選手”は生まれるのか?

 

菊池雄星、大谷に続き… 163キロ 佐々木生んだ岩手にメジャー重大関心

 

 

——-『鹿児島の謎』

「この中学校は、公立でありながら、有名人を多数輩出しています。
 ただ、地域的にも必ずしも市の中心部や繁華街に近いと言う訳ではなく、特に洗練された地域には思えないのですが、何かこの様な有名人を排出するような土壌があるのでしょうか?」

 

【鹿児島のある市立中学校。著名な卒業生】

上白石萌音さん、上白石萌歌さん姉妹の出身中学の先輩に
加藤ローサさん、柏木由紀さん(AKB48)がいるそうです。
(テレビでも紹介されていました。普通の公立中学校として異例のことでしょう)

 

これらの流れは「価値」が高まる運気であり、今後もきっと続いていくはずです。

関係性セミナーでも話しましたが、災厄もポジティブに陽転する流れに至ります。

 

 

--仏典の言葉より要約

人として生まれることは難しく、法に逢うことは極めてまれである。

私たちは、今まで積み重ねた最高の徳のお蔭で、逢いがたい法に逢うこともできた。

生死輪廻を繰り返す中で至った最上の生命を無駄にして、無常の風に任せてはならない。

 

 

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■【体験談】『難病請負人』養成講座 Yumi様

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 

■今回のセミナーを受講されて、よかったこと、特に印象に残ったこと等を教えてください

 

いい意味で、想像していたものと違う講座でした。

思い切り大きな視点で物事を捉えた方が、人生は楽になる。

教えていただいたことを実践したら、ひとつひとつの出来事に振り回されることのない人生になると思います。

 

 

■情報を知ったいま、ここから具体的にどうしようと思いますか?

 

まずは「赦す」「いやす」ことを少しずつやっていきます。

呼吸法は、今までに習った呼吸法の中で自分に一番合っていると思いました。

義務感・強制感がなく、呼吸法を自然に続けられているのは初めてです。

 

今回の講座で私が得た一番大きなことは「生きる上での本質」です。

自分の内側が変わったときの目安として「環境が変わる」「性格が変わる」というお話がありました。

 

なにをやらなければならない、というのはひとつもなくて、自分の感じ方、自分の状態がすべて。

これが本質なのだと思いました。

この「目安」を明確に伝えていただいたことが、本当によかったです。

改めて、今まで学んできたことや経験があってこそたどり着いた、今回の講座だと思いました。

 

 

 -- 【「難病請負人」養成講座《第3期》

               【全国対応】Zoom開催 】 --

 

 

【この2日間で必ず習得していただく必要のあるトレーニング 】

 

 ~ 人・動物を活性化し、万物の価値を高める ~

・「天地の恵み」を受け取って生かす『根源的ヒーリング法』

 

『身体を良くする、人生を変える』秘伝のヒーリング・テクニックについて、背景を含めてお伝えします。
 (ある流派で奥義とされており、なかなか一般公開できないという事情があります)

 

「100点満点」を目指すのではなく、「1万点」「10万点」を目指します。
 半分しかできなくても5千点、5万点を獲得していく道です。

無限に湧き出す「源泉」とつながる必要があります。
あなたのアイデア次第で、おそらく「万能の方法」ですが、初めて聴くと驚かれるかもしれません。

---

よくご質問いただく内容で、『不動産の価値』を上げる使い方もできます。
土地建物をもつ大家さんは、真の『不動産の価値』を高め、入居率を上げることが必須です。
 (自身がアパートを所有しているのに、入居者が少ない、ガラガラだったらと想像するだけで、恐ろしいことですよね。。。)

自分・家族・職場など、住む人みんなを幸せに導いてくれる、「素晴らしい空間」をつくりたい方にも有効です。
(神主さんが地鎮祭をしたり、人によっては結界をつくろうとするのはその理由だと思います)

---

「場」のエネルギー状態を改善すると、その土地・建物を求める人が増えます。
そこに存在するだけで幸福に導かれるような場など、価値の高いものを人は無意識的に求めているからです。

断言しますが、「素晴らしい空間」ってものすごく希少です。
中村が関与した土地で、2人の方が奪い合ってオークションのように値が上がっていった経験があります。
(売りにくいので、普通、価格はどんどん下がっていきます)

また床が傷んで抜けそうな「腐動産」、築50年の大きなビルもそこそこの価格で売却できました。

---

不動産会社の経営者がヒーリング技術を磨いていたので、不思議に思って詳細を聞いたのがきっかけです。
ヒーリングは一般的な目的として、人・動物にしますが、彼は土地・建物にこっそりヒーリングしていました。

ある中学校教師は素行がよくない荒れた学校にヒーリングして、模範的な学校に変えていました。

「価値を上げる」の本質とはそういうことだと感じます。

 

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 

-- 【「難病請負人」養成講座《第3期》

        【全国対応】Zoom開催 】 --

 

【日程】  2022年 5月 28日(土曜)、29日(日曜)

 

★セミナー詳細

【体験談集】『難病請負人』養成講座 《第2期》

★お申込はコチラから 【5/19(木)まで早期割引】

 

【参加者には後日、録画or録音にて配信予定】

復習用として、参加された2日間の内容の限定配信を予定しています。
編集・アップなど作業が整いしだい、事務局からメールにて改めてお知らせいたします。
(セミナーの後、10日程度を目指し、視聴は約1ヶ月間。1.5倍速も可能です)

ブログ記事一覧

中村式温熱療法は「温熱」「栄養」「メンタル」という、3つの土台のバランスを整えることで、免疫力・快復力を最大限に高め、健康になる温熱療法です。
(「東洋三理療法」といいます。)

東洋三理療法

詳しく見る

温熱療法みんなの使い方

温熱療法の活用法。
特に治したい症状がある方に、症状別温めると効果的な場所をご紹介します。

症状別温熱療法の活用法を見る

中村司プロフィール写真

中村 司

(財)日本東洋医学財団 理事長
中村式温熱療法 提唱者

祖母が27年間リウマチで寝たきり状態だったため、 幼い頃より難病の消滅を悲願とし、治療師の道に進む。
その克服法を完成に近づける途上、自分自身に激しい リウマチ症状が現れたが、約3週間で克服した経験をもつ。

治った患者さんの共通点を分析した「東洋三理療法」、 遠赤外線でいつでも体を温められる 「中村式温熱」、患者さんと共同開発した 「KIK療法」など、独自の視点から創案した治療法も多い。

中村司の詳しいプロフィール

9レッスンページへ
メルマガ登録ページへ
ページトップへ

Copyright © 2015 中村温熱療法