『リウマチ/膠原病』1dayセミナー日程

自宅で出来る一番手軽な温熱療法、それが中村式温熱療法です。

記事検索

記事検索

文字の大きさ

『リウマチ/膠原病』1dayセミナー日程

2024/05/13

「難病請負人」 中村司の1dayセミナー
 ------------------

リウマチ/膠原病『改善』に最も大切な3つの条件

       痛みを減らせる人、改善しない人

 ------------------
 《オンラインzoomセミナー【全国対応】》

 

中村司です。
いつもありがとうございます。

 

今回、リウマチ膠原病を改善する、代替医療のプログラムを開始しました。

目的は、リウマチ膠原病治療の『変革』です。
その一環として1dayセミナーを開催します。

まず、あなた/患者側の「常識」を変えること。
量子力学等でご存じかもしれませんが、『認識』が変われば、結果を大きく変化させる道が開けます。
(観念.信念.思い込みの変更が必要ですが、柔軟な方から始めましょう)

いずれ医療側の変革も起きてくるでしょう。

 

今の中村が『難病請負人』と名乗れるのは、若い頃、素晴らしい先生たちから指導を受けたことによります。
トップレベルの「ゴッドハンド」が治療の師匠で、「名医」とされたリウマチ専門医の下で働かせてもらいました。
  (20代の愛読書は、のちに共同講演することになる『免疫学の世界的権威』安保徹(あぼとおる) 名誉教授と 大リーグの大谷翔平選手に多大な影響を与えた中村天風(てんぷう)師)

 

よくお会いした先生のお一人に、故・小林正観(せいかん)さんがいます。
 (通ってた人の中で最年少だったためか、よく声を掛けてもらいました)

時々話しますが、今では「正観さんファン」はとても多いのですが、
それほど有名でなく、「ありがとう」を推奨する細いダジャレおじさんで、友人を誘ってもよく断られました。
 (「言葉一つで人生が変わるなんて怪しい」と反論されると仕方なかったです・・)


20年、30年経った今、正観さんの真価が分かる人が増えた
ようです。
正観さんのとなりで一緒にお菓子を食べていたことなど話すと「生きているうちに会いたかった!」とよく言われます。
「ようやく時代が追い付いてきたな」と感じます。
本当に「ようやく」です。 (皆さん、生きてるうちに・・)

 

こういう時代になってきましたので、(環境を整備した上で)
先人たちから受け継いだ私も『20年後、30年後の常識』となる真実を伝えなければ、と考えました。
今の常識で救われない人に朗報になるのでは、と期待します。

 

あなたのリウマチ/膠原病が良くなるポイント
● コーチや仲間選び 【チーム】
● 自分しだい、取り組みしだい (非効率な「努力」は不要)
● 痛み/苦悩/カルマ/人生との付き合い方
等にあると証明することが、皆様の明るい未来につながると信じています。

 

 【プログラム全体の各種テーマ/現時点予定】

  • リウマチ/膠原病を改善する第一歩  東洋医学の「総合的な戦略」
  • 「治癒力」の増強+「痛み」を緩和する代替医療のテクニック
  • 「治るかどうか」が決まる、ほぼ決定的な要素について
  •  苦痛/症状の軽減テクニック  強い痛みの原因と対策
  •  安保徹(あぼとおる)名誉教授から直接聞いた『難病を招く、たった2つの条件』とその対策
  •  小林正観(せいかん)さんと一緒にやっていた『奇跡的』な治療ワーク
  •  克服した人たちに共通する「マインドチェンジ」

・・など想定中

 ※参加者のご要望、当日の時間の都合/状況によって変更あります

 

        【日程】

 

2024.6/23 (日) 14時-16時 (申込は→ こちら)

https://onnetsukazoku.jp/SHOP/1day-kougen-seminar7.html

【定員】  6名様

※定員に達した時点で、募集を終了させていただきます

 

 

以下では、日本東洋医学財団/大雄(株)が主催/共催するZoomセミナーについて説明いたします。

内容は、参加者の個人情報管理、無理なセールス、不適切な言動や行為、顔出しについて、また部屋の映り込みを防ぐ方法などです。

とくにプライバシーを守りながら安心して参加できる環境づくりが大切と考えております。

 

セミナー参加者の個人情報について: 

弊社は個人情報保護法の趣旨にのっとり、参加者の個人情報を守ります。

また参加者に対しても、

セミナー中に聞いた他の参加者さんの情報を

口外しないようにアナウンスしています。

 

強引なセールス等について:

強引な勧誘やしつこい営業などは一切いたしません。

医院や治療院と同じで、そもそも営業スタッフがおりません。

どうぞご安心ください。

 

セミナーや講座のお申込み方法:

セミナーや講座のお申込みはネット上で受け付けており、希望される方のみ参加できるシステムです。

自信を持ってお勧めはしますが、あくまでも、ご自身の直観、意志が大切だと考えています。

弊社が無理にお誘いしたり、強制的に勧誘することはありません。

 

不適切な言動や行為について:

進行を妨げたり、他の参加者に対して不適切な言動や行為があった場合、

主催者側の判断で強制退出させて頂く場合があり、その場合の返金はございません。

 

顔出しについて:

セミナーや講座の内容によっては、顔出しをお願いする場合があります。

患者さんの状況を把握して適切に助言すること、

皆さんの個人情報を守ることを両立させる意図があります。

 

Zoomセミナーで部屋が映り込まないようにするには

Zoomに不慣れな方にとって様々なご心配があるかもしれません。

プライバシーを守りながら安心して参加できる環境づくりも大切です。

バーチャル背景の利用、背景のぼかし機能の利用、カメラの位置調整、パーティションの使用等ができます。

これらの手順を組み合わせることで、部屋が映り込まなくなります。

 

バーチャル背景の利用:

Zoomは仮想背景(バーチャル背景)の利用が可能です。

これにより、自分の部屋を映さず、代わりにバーチャルな背景を表示することができます。

Zoomの設定でバーチャル背景を有効にし、提供されているバーチャルな背景を選択しましょう。

 

背景のぼかし機能の利用:

Zoomには背景をぼかす機能があります。

これを利用すると、実際の部屋がボケて表示され、細かい部分が見えにくくなります。

背景ぼかし機能はZoomのビデオ設定で利用できます。

 

物理的な対策:

もしバーチャル背景やぼかし機能がうまくいかない場合、物理的な対策が必要です。

セミナーを行う際に、部屋の背景に気を付けて、プライバシーに配慮した場所を選びましょう。

 

カメラの位置調整:

カメラの位置を調整して、部屋全体が映らないように工夫します。

カメラを上向きに調整するか、部屋を背景に含めないように位置を調整すると効果的です。

 

プライバシー スクリーンの利用:

プライバシー スクリーンやパーティションを使用して、部屋の一部しか映らないようにします。

ブログ記事一覧

中村式温熱療法は「温熱」「栄養」「メンタル」という、3つの土台のバランスを整えることで、免疫力・快復力を最大限に高め、健康になる温熱療法です。
(「東洋三理療法」といいます。)

東洋三理療法

詳しく見る

温熱療法みんなの使い方

温熱療法の活用法。
特に治したい症状がある方に、症状別温めると効果的な場所をご紹介します。

症状別温熱療法の活用法を見る

中村司プロフィール写真

中村 司

(財)日本東洋医学財団 理事長
中村式温熱療法 提唱者

祖母が27年間リウマチで寝たきり状態だったため、 幼い頃より難病の消滅を悲願とし、治療師の道に進む。
その克服法を完成に近づける途上、自分自身に激しい リウマチ症状が現れたが、約3週間で克服した経験をもつ。

治った患者さんの共通点を分析した「東洋三理療法」、 遠赤外線でいつでも体を温められる 「中村式温熱」、患者さんと共同開発した 「KIK療法」など、独自の視点から創案した治療法も多い。

中村司の詳しいプロフィール

9レッスンページへ
メルマガ登録ページへ
ページトップへ

Copyright © 2015 中村温熱療法