「本当の自分を取り戻す時間術」「認知症を予防する5つの方法」

自宅で出来る一番手軽な温熱療法、それが中村式温熱療法です。

記事検索

記事検索

文字の大きさ

「本当の自分を取り戻す時間術」「認知症を予防する5つの方法」

2018/12/18

病気と老後の不安から解放する、“愛”の“共生”コミュニティ

 「わくわく創造研究部   

駆け込みの入会が多くなってきたため、募集は、もうすぐ締め切ります。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 

こんにちは、中村司です。

「わくわく創造研究部」の募集締切が近くなってきたので、音声配信より、以下2つのテーマを紹介いたします。

1.「本当の自分を取り戻す時間術」  自由自在に生きる!

2.「認知症を予防する5つの方法とは?」

         頭脳スッキリ! 記憶力をアップする!

 

駆け込みの入会が多く、定員に近づいてきたため、わくわく部の募集は、もうすぐ締め切ります。

わくわく部には、準備から3年の時間をかけてきました。

絶対に損はさせませんので、もしご興味がありましたら、最後のこの機会にご入会ください♪

             「わくわく創造研究部  

 

 

  本当の自分を取り戻す時間術【その1】 自由自在に生きる! -----

 

【学ぶと・・】

本来の自分を取り戻すためには、深く考えること。
そのためには時間の余裕が必要です。

時間の余裕があってこそ、深く考えられるようになります。

重視するのは、作業量や努力量でなく、生産性・自分の創造性。
大事なことに優先して取り組むことで、素晴らしい人生を創造しましょう。
また人にコントロールされないことで、自分のペースで暮らせるようになります。

 

【なぜこのテーマなのか?】

「時は金なり」という言葉があります。
「アメリカ建国の父」ベンジャミン・フランクリンの世界的に有名な言葉です。

でも真実のところ、「時間は、人生そのもの。時間が全て」です。
お金なんかより、ずっとずっと貴重なもの。
だから、一瞬一瞬、瞬間瞬間を大切に生きる必要があります。

 

各種データによると、、先進国の中で日本は、「生産性・創造性がとくに低い」とされています。
また「人生の満足度・幸福度も高くない」といわれます。

この2つはとても残念なことで、大きな問題ととらえるべきでしょう。
中村司は、この背景に日本の文化が関係あるのでは、と推定しています。
(個人の努力や滅私奉公を美化しすぎるなど)

ベストな解決策として提案したいのは、、
「時間」というものを本当によく検討して、その正体に迫って、人生の使い方を大きく改善することです。
老後、死ぬ間際になって後悔しないよう、今のうちに時間の戦略を立てておきたいものです。

 

【ポイント】

労働時間は、この40年間で増えていない。むしろ減っている。
空いた時間で、「余計なこと」をやっているだけ。

問題解決の方法はたった1つ。 ・・・ 私たちが「時間」の正体を知ること

(理由) 「時間」について、知らないから対策がうてない。知れば対策がうてる。

学校や家庭の教育によって、あるいは権力者によって、
・・・時間について、わざと間違った認識を持たされているのかも。

 (略)

 

【まず知るべき基本】

1.時間と「時刻」は違う。 私たちがもっている時間と「時刻」は違う

2.私たちの「意識状態」から、時間は生み出されている。

よって、人の意識によって、時間は延びたり、ちぢんだりする。
大切に扱うことで、自分に与えられた時間を、とても価値あるものに変化させることができる。

焦りの気持ち、時間の欠乏感があると、時間はすぐになくなってしまう。
好き嫌いもふくめて、これらすべてマインド/精神が深く関わっていることに注意。

 

【中村司コメント】

有意義な時間、自分らしい生活を創造するポイントとして「人生の戦略」が絶対に必要と伝えたいです。
その中心は、自分の探究。

本当は、自分はなにを求めているのか。
自分にとってなにが一番大切なのか。
そのために何をすべきかを、日頃から徹底的に考えましょう。

死の間際に、「あんな感動を味わった。あそこに行けて良かった。家族との時間をとれて良かった」
と思えるよう、大切な人生時間を、どう過ごすのか、考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

  認知症を予防する5つの方法とは?  

       頭脳スッキリ! 記憶力をアップする!  -----

 

【学ぶと・・】

老後の大きな心配事に、痴呆や認知症をあげる人も多いものです。
記憶力や意識の低下は、なぜ起きてしまうのでしょうか?
認知症になる人と、元気でいられる人の差はどこにあるのでしょうか?

今回の音声を聞くことで、
自分や家族が痴呆になったり、認知症にならないための方法、大切な考え方を理解できます。

それにより認知症になってしまう心配が大きく減ることでしょう。
また、記憶力を維持するだけでなく、アップする方法を実践できるようになります。

 

【なぜこのテーマなのか?】

最近、話題になることも多い認知症。
いくつか対策があるとされますが、抜本的な改善につながるかは未知数でしょう。
なぜなら、なぜ痴呆や認知症になるのか、その理由がハッキリしないからです。

ひわさ先生は、いろんな障がいを持つ方たちのケアも広くされており、以前から認知症についても取り組まれていたので、
早めにまとめて皆さんにお伝えしたいと考えました。

 

【ポイント】

認知症の背景には、心因性の部分がある。
心の働き、メンタルが大きく関係している可能性がある。
(似ている例として、突然の「記憶喪失」がある。大きなストレスやショックで記憶を失ってしまう人もいる)
「死にたくない。老いたくない。嫌なこと・煩わしさから逃れたい」といったような気持ちの存在。

肉体全体のリアリティーがなくなってきている。
現代は首から上だけを使いがち。首から上だけしか意識できていない。
他の部分を十分に使えていない。意識できていない。
「認知症は、頭にエネルギーが溜まっている」という説。

 (略)

 

【中村司コメント】

以前、ひわさ先生が話された説に「認知症の人が徘徊するのは、足の感覚を(無意識に)求めているのではないか」というものがあります。

治癒力・治癒システムにより、身体は常に治ろうとしていて、意識が低下した中で(足への刺激を求め、)あちこち徘徊してしまうのも、その一環ではないか、というのです。

これは非常に斬新な考え方だと感じました。

老後の大きな心配事である、認知症の対策を知ることで、皆さんの不安が大幅に減ることを願っています。

 

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

病気と老後の不安から解放する、“愛”の“共生”コミュニティ

 「わくわく創造研究部  

(※今のままの人生で十分だという人は、このページを絶対に読まないでください。
 知ってしまったら、後戻りできなくなるおそれがあります。)

今現在、わくわく部の音声配信では月一回、2つのテーマを配信しております。
《収録済のテーマ》の一覧は、以下の通りです。

10歳若く見られるには
快眠法  ~ 眠りの質を良くする6つのカギ ~
思い通りの人生を送るために何が必要か?
健康・長寿であるために最も大切なこと
体の痛みをなくすには?【前編】 ~ 痛みの全体像 ~  
体の痛みをなくすには?【後編】 ~ 原因と対策編 ~
なぜ体を温めると痛み・不調から解放されるのか  
一生健康でいるための「東洋医学的な秘訣」3つの柱
肌トラブルをリセットし、老化を防ぐスキンケア術
夢を実現するために
心配ごと、不安から解放されるには
認知症を予防する5つの方法とは?  ~頭脳スッキリ! 記憶力をアップする!~
死に対する不安を取り除くには
「ストレスの無い生き方」の秘訣
病気は根絶できるのか?
今が不幸だと思っている全ての人へ  ~「しあわせ行きチケット」ここにあります~
本当に気の合う親友をつくるためには  
おひとり様でも楽しく暮らす方法  ~「おひとり様」を科学する~ 
宗教ではなく、なぜ信仰心が大切なのか
夫婦・パートナーの精神的な結びつきを強くするために
より良い嫁姑関係
本来の自分を取り戻す時間術【前編】 ~ 自由自在に生きる! ~ 
本来の自分を取り戻す時間術【後編】 ~ 時間を有効に生かす! ~ 
あなたのお金を守るには?  ~ 不況・株の暴落・インフレ対策 ~  
お金に困らなくなる方法とは? (マインドやテクニック)
老後資金の不安を解消する!

※無料期間について

お申込日から翌月末までは無料期間です。※最大2ヶ月無料。
(この期間にキャンセルされれば代金は発生しません。)

ブログ記事一覧

中村式温熱療法は「温熱」「栄養」「メンタル」という、3つの土台のバランスを整えることで、免疫力・快復力を最大限に高め、健康になる温熱療法です。
(「東洋三理療法」といいます。)

東洋三理療法

詳しく見る

温熱療法みんなの使い方

温熱療法の活用法。
特に治したい症状がある方に、症状別温めると効果的な場所をご紹介します。

症状別温熱療法の活用法を見る

中村司プロフィール写真

中村 司

(財)日本東洋医学財団 理事長
中村式温熱療法 提唱者

祖母が27年間リウマチで寝たきり状態だったため、 幼い頃より難病の消滅を悲願とし、治療師の道に進む。
その克服法を完成に近づける途上、自分自身に激しい リウマチ症状が現れたが、約3週間で克服した経験をもつ。

治った患者さんの共通点を分析した「東洋三理療法」、 遠赤外線でいつでも体を温められる 「中村式温熱」、患者さんと共同開発した 「KIK療法」など、独自の視点から創案した治療法も多い。

中村司の詳しいプロフィール

9レッスンページへ
メルマガ登録ページへ
ページトップへ

Copyright © 2015 中村温熱療法