わくわく創造研究部 音声配信 テーマ一覧

自宅で出来る一番手軽な温熱療法、それが中村式温熱療法です。

記事検索

記事検索

文字の大きさ

わくわく創造研究部 音声配信 テーマ一覧

2018/01/25

わくわく創造研究部の音声配信について、各号のテーマが決まりつつあります。

入部を検討されている方の声により、少しご紹介したいと思います。

 

《 収録済のテーマ 》

10歳若く見られるには
快眠法  ~ 眠りの質を良くする6つのカギ ~
思い通りの人生を送るために何が必要か
健康・長寿であるために最も大切なこと
体の痛みをなくすには?【前編】痛みの全体像
体の痛みをなくすには?【後編】原因と対策編
夢を実現するために
心配ごと、不安から解放されるには
死に対する不安を取り除くには
お金に困らない方法とは
病気は根絶できるのか?
本当に気の合う親友をつくるためには
認知症のケア・記憶力を良くするために
今が不幸だと思っている全ての人へ 「しあわせ行きチケット」ここにあります
おひとり様でも楽しく暮らす方法 「おひとり様」を科学する
宗教ではなく、なぜ信仰心が大切なのか
夫婦・パートナーの精神的な結びつきを強くするために
より良い嫁姑関係

 

《 今後収録を予定しているテーマ(仮) 》

健康な体をつくるために必要な栄養素
死ぬ間際まで元気でいる方法
緊張しない方法
健康になっていく姿勢、歩き方
いろんな人からバックアップしてもらえる方法
お互い気持ちのよい(変な気を使わない)対人関係を築く方法
生命力をアップさせる呼吸法
疲れにくい体になるために
介護生活を楽にするために
体のトラブルを未然に防ぐ方法
理想のパートナーと出会うために(茶飲み友達を含む)
少々無理をしても大丈夫なパワフルな体になるために
開運のための空間作り
波動療法(仮)
音響療法・音楽療法・特殊音源 (仮)
年をとってもスタスタ歩くには
創造的で冴えわたる脳であるために(ボケとは無縁の脳)
あなたに本当にあった靴の選び方(外反母趾・内反小趾など手足の変形も)
人生が変わる気功法
体を温めるとなぜ健康になるのか?どう温めるべきか?(仮)
成績が良くなる学習法
サーカディアンリズム(概日リズム)体内時計に合う暮らし方
お腹(腸)とミネラル
コミュニケーションを良くするコーチングやNLPで気を付けるべきこと
トラウマ・悪夢から解放されるためには
自律神経を整えるためには?

―――――――――――――


わくわく創造研究部 【音声配信0~1号】 テーマ一覧

《10歳若く見られるには》
《快眠法 「質の良い睡眠」のための6つのカギ》
・《思い通りの人生を送るために何が必要か?》
・《健康・長寿であるために最も大切なこと》・・

―――――――――――――
聞き手  中村司
講師   ひわさ ゆうじ 
        日本東洋医学財団 常任理事 「アメージングセラピー」主宰
――――――――――――― 

わくわく創造研究部 もうすぐ募集開始

 

音声配信0号 前半テーマ 
《10歳若く見られるには》  

 

【学ぶと・・】

実年齢より10歳若く見られるためには何が必要か、理解できるようになります。

「10歳若く」という高い目標に向かって、若々しさを手に入れるポイントを、3つの視点(顔、体、言動)からお伝えします。
また老舗の高級エステでおこなわれているケア方法を、皆さんにもできるセルフマッサージとして、ここだけの限定公開をします。

 

【なぜこのテーマなのか?】

現代は「人生100年時代」とされ、今までにない、長生きの時代に突入しています。
これは、人生において年をとってからの「セカンドライフ」以降の時間が長くなったことを意味します。
高齢化社会でも、イキイキと人生を楽しむために、自分をケアしていきましょう♪

年相応に見えるより、10歳若く見られれば、とても嬉しいですよね。
ひわさ先生の斬新なフェイスケアが、高級エステでも採用されているので、ぜひ、これも紹介したいと考えました。

-------------

 

音声配信0号 後半テーマ 
《快眠法 「質の良い睡眠」のための6つのカギ

 

【学ぶと・・】

あなたは本当に不眠なのか? 
もしかしたら思い込みではないのか?
睡眠は長くとる必要がある?  
質の良い睡眠とは何? 
といった様々な概念が変わるかもしれません。

眠りには、リラックスに導くようないくつかのアプローチが必要。
枕は選び方ではなく、使い方が大切。
   ・・・など、予想外のアドバイスも得られます。

 

【なぜこのテーマなのか?】

眠れないのは、とても苦しいことです。
年を重ねると、睡眠が浅くなる傾向もあり、どうすれば熟睡できるのか、と悩んでいる方は多いものです。
切実な問題だと思うので、取り上げたいと考えました。

【補足】 快眠効果の高いイメージ呼吸法、 入浴のタイミング

 

【中村司コメント】

リラックス状態は、自律神経のうち、副交感神経によって導かれます。
ここで紹介された方法に加え、中村式温熱で首、背骨を温めると良いでしょう。
首・背骨に、自律神経の主要な部分が通っているからです。

-------------

 

音声配信1号 前半テーマ 
《思い通りの人生を送るために何が必要か?》

 

【学ぶと・・】

自分を変えて、「思い通りの人生を送りたい」人が、今日から心がけるべき認識が得られます。

・現在不幸の真っただ中にいると思っている現実は、真実なのか?
・相手を思い通りに動かすことは可能です。でもその前に・・・
・「コントロール」をテーマとしている人生は幸せなのか?
・自分が望む未来を体験するには、どうすれば良いのか?

 

【なぜこのテーマなのか?】

だれしも「思い通りの人生を送りたい・嫌な出来事にはあいたくない・他人を自分の思い通りに動かしたい」と思うのではないでしょうか。

ひわさ ゆうじ先生は、NLP、コーチングなど最新心理学にとても精通しているため、目標達成のための技術をぜひ聞きたいと考えました。
今回は初めての内容のため、全体像を聞き出すことに注力しました。

 

【中村司コメント】

セルフイメージ、自己重要感が大切なことは多くの方が感じていると思います。

さらに踏み込むと、自分が経験しているいろんな出来事が、「最終的な目標、ゴールとつながっている」と「確信」できるかどうか。
(100%確信している、とは、そうならないことに対する、不安や心配が全くない状態のこと)

-------------

 

音声配信1号 後半テーマ 
《健康・長寿であるために最も大切なこと》

 

【学ぶと・・】

あなたにとっての「健康」とはどのような状態のことをいいますか?
少し考えて、言葉にしてみてください。

このテーマを学ぶと、あなたが求める健康に近づくために、自分自身にどんな意識・考え方が必要なのかが明確になり、そのために何をするのか、何をしないのかを自分で考え、選択できるようになります。

・あなたが求める「健康」とは、どんな状態のこと?
・「健康のために」あらゆることを我慢し、一生懸命努力したら、健康になれる?
・たとえば身体が不自由な人や余命宣告をされている人が、エネルギッシュに生活していたり、ヨーロッパまで登山旅行に出掛けていても、その人は健康ではない?

 

【なぜこのテーマなのか?】

ほとんどの人は健康的で、充実した毎日をおくりたいと考えています。
ただ残念ながら、長い人生の中で、病気にならず、病院のお世話にならずに、一生を過ごせる人は多くないという現実があります。
また元気な人でも、老化による衰えを感じて、将来の体調が心配になることもあるでしょう。

「健康」は有意義な人生を支える「不可欠な要素、土台」ですが、人によっては維持、増進させるのに困難がつきまといます。

そのため、日本東洋医学財団では「病気改善と健康増進」というテーマについて真剣に取り組み、いろんな角度からの情報をお伝えしたいと考えています。

 

【中村司コメント】

今回はテクニックより、基礎として、さらに重要な「意識・考え方」にフォーカスしました。

人によって、健康の定義は違うはずですが、新たな定義の1例を提示しました。
音声にあった、奥様とスイスの登山旅行に行き、娘さんの結婚式に出席した後に亡くなった患者さんは、とても印象深く記憶していて、身体の不自由さがあったにせよ、まさに亡くなる直前まで「健康だった」理想の姿といえると思います。

命の燃やし方、使い方は、改めてよく考えるべきことですね。
「自分に嘘をついたり、不満があったり、楽しくないことは続かない」という言葉も真実の一面を突いているのではないでしょうか。

 

 

わくわく創造研究部 もうすぐ募集開始

中村司こだわりホットパック

ブログ記事一覧

中村式温熱療法は「温熱」「栄養」「メンタル」という、3つの土台のバランスを整えることで、免疫力・快復力を最大限に高め、健康になる温熱療法です。
(「東洋三理療法」といいます。)

東洋三理療法

詳しく見る

中村がお勧めするホットパック最強活用法
専門家の先生方からホットパックの推薦分をいただきました

ホットパックを利用しているお客様に、普段どのようにホットパックを使用しているのか、アンケートにこたえていただきました。

ホットパック体験談を見る

こだわりホットパック温熱家族

こだわりホットパックの活用法。
特に治したい症状がある方に、症状別温めると効果的な場所をご紹介します。

症状別ホットパックの活用法を見る

中村司プロフィール写真

中村 司

(財)日本東洋医学財団 理事長
中村式温熱療法 提唱者

祖母が27年間リウマチで寝たきり状態だったため、 幼い頃より難病の消滅を悲願とし、治療師の道に進む。
その克服法を完成に近づける途上、自分自身に激しい リウマチ症状が現れたが、約3週間で克服した経験をもつ。

治った患者さんの共通点を分析した「東洋三理療法」、 遠赤外線の医療機器でいつでも体を温められる 「こだわりホットパック」、患者さんと共同開発した 「KIK療法」など、独自の視点から創案した治療法も多い。

中村司の詳しいプロフィール

9レッスンページへ
メルマガ登録ページへ
ページトップへ

Copyright © 2015 中村温熱療法